『35歳の少女』の評判は?見逃し配信、感想、無料期間ありの定額配信の情報まとめ!

(画像など引用・出典:日テレ公式) 脚本家・遊川和彦氏のオリジナル作品。 有名な脚本家&原作モノじゃない&柴咲コウの久しぶりの主演、ということで放送前から話題のドラマ。 主題歌のKingGnu「三文小説」でも注目されています。 柴咲コウさん、2015年以来の民放ドラマ主演にもかかわらず、とても難しい役を引き受けたな~という印象。 そして脚本家の遊川氏は、【昏睡状態】の設定を使うのが好きなんでしょう […]

『ダイの大冒険(2020)』見逃し配信はこちら!ネタバレ感想&無料期間ありの視聴方法

(画像など引用・出典:ダイの大冒険アニメ公式) 2020年にしてついに復活! 日本中の子供たちを夢中にさせた伝説のジャンプ漫画『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』が再びアニメ化されました。 1991年に放映されたものと比べると、アクション、演出、シナリオ、声優さんたちまですべて現代風にアレンジされ、まさしく神アニメと呼ぶにふさわしいハイクオリティな仕上がりとなっています。 昔、箒でアバン […]

『極主夫道』がおもしろいと評判?見逃し配信、感想、無料期間ありの定額配信まで徹底解説!

(画像など引用・出典:ytv公式) 『極主夫道』は、新潮社の漫画サイト「くらげバンチ」で連載中のおおのこうすけ氏原作作品。 “最凶”の極道「不死身の龍」と言われ、極道から足を洗った後に結婚して専業主夫となった龍(玉木宏)が主人公のコメディドラマ。 原作ファンには設定が賛否両論みたいですが、玉木さんの龍は良いんじゃないでしょうか!(^^)! 強面(コワモテ)+関西弁+サングラス スーツの上に柴犬(S […]

バーボン編完結!赤井秀一の死の真相が明らかに!

名探偵コナンのエピソードタイトルにはちょっとした法則があって元ネタともいえる「シャーロックホームズシリーズ」をモチーフにしたタイトルの話は重要エピソードとなっています(例外もありますが) 一例をあげると、 「シャーロック・ホームズの復活」⇒「命がけの復活」シリーズ 「消えた臨時列車」⇒「漆黒の特急」シリーズ  ※アガサクリスティーのオリエント急行も元ネタ 「ぶな屋敷」⇒「赤白黄色と探偵団」シリーズ […]

コナンの記憶力は低い?世良が領域外の妹の写真を見せた理由と合わせて考察

※完全なネタバレを含む記事のため閲覧注意です。 なぜ世良は領域外の妹の写真をコナンに見せたのでしょうか? 一番有力な理由は「コナンのリアクションを見たかったから」でしょう。 領域外の妹の正体は世良の母、メアリー世良が幼児化した姿です。 彼女の幼児化を探るために世良は母ともども日本へ帰国しています。 第881~882話「さざ波の魔法使い」シリーズで、コナンが世良(赤井)一家と幼少期にあったことが判明 […]

組織編の1つであり安室の正体の伏線回!安室はコナンの正体に気づいてる?

別の記事でもお話ししましたがバーボン編はやはりライトなファン層にも優しく作られています。安室透が公安警察であるという伏線が初めて張られたのが本エピソードです。 灰原が本エピソードの舞台となった公園を 「公安警察も目を光らせている場所」 と語っており、コナンシリーズで初めて公安警察の名前が登場しました。 原作者の青山先生は基本的に意味のない会話は好まない傾向にあるので、勘のいい方は登場人物の中に公安 […]

羽田秀吉初登場!が、実は初登場ではなかった!?

本庁所属の宮本由美の元カレという典型的な脇役キャラに見せかけながら、その正体は物語の本筋にかかわる重要キャラクターであった羽田秀吉。 実は初登場と言いながら秀吉の存在自体は2006年に放映された第427~428話「超秘密の通学路」シリーズで示唆されています。「イケメンだったけど性格が子供」と語った由美の元カレが、何を隠そうこの秀吉です。 まぁ流石の青山先生もこの時点で秀吉のキャラクター像や設定を考 […]

ついにバーボンの正体が明らかに!怪盗キッドと初めての共闘!

怪盗キッドの世界と名探偵コナンの世界って同じに見えて違うと思うんですよね。 それを表しているのはキッドの世界には魔法があって、コナンの世界には魔法がないこと。 コナンの世界に魔法があれば完全犯罪も可能ですしもう何でもありになってしまいます。 まぁ薬で体が縮んでしまうなって、魔法以外の何物でもなさそうですが。 この2つの世界を行き来している怪盗キッドはやはりすごい奴です。 そんなキッドも登場する本エ […]

灰原哀、13年ぶり2度目の宮野志保へ!

コナン(新一)ってエロガキなんですけど、基本的に蘭以外は興味ないんですよね。 蘭に対して妄想したりスカートの中身を気にしたりと、そういったエピソードに事欠かないのですが、蘭以外をそういう目で見ている描写は一度もないと思います。 ただそのたびに灰原に罵倒され冷たい目で見られるのですが。 その灰原哀が元の姿に戻るのは2000年放映の第176話「黒の組織との再会(灰原編)」依頼、実に13年ぶりです。 1 […]

黒の組織のメンバー「バーボン」は誰なのか?その候補がそろい踏み!

バーボン編って結構、ライトなファン層を意識して描かれたシリーズなんですよね。 このエピソードは第509~511話「赤白黄色と探偵団」シリーズからなるバーボン編の容疑者が3人であることが示された回なのですが、 コナンシリーズでここまで明確に「黒の組織のメンバーの候補はこの人だよ」という描かれ方をされたのは初めてです。 ベルモット編はジョディにミスリードさせる演出をふんだんに盛り込み、 「まさか新出先 […]