CATEGORY

シーズン2(43~85話)

怪盗キッドの初登場回はいつ?1412号とは何のこと?

怪盗キッドが初登場した回は、第76話の「コナンVS怪盗キッド」になります。 この回はコナン君とキッドが初対決をした回で、ここから2人の名勝負が語られていくスタートになるわけですね。 76話の中でキッドは「中森警部」などの声を完璧に真似るなど、天才の片鱗を早速見せていましたね。 この会の対決は「コナンとキッドの引き分け」で終わったと言っても良いでしょう。 コナンはいつも通り持ち前の推理力で怪盗キッド […]

服部平次が初登場した時は新一より頭が良かった?

服部平次が初登場したのは48話と、かなり初期の頃から活躍してきましたが、誰から見ても「新一よりも推理力、探偵力は劣っている」というイメージが染みついています。 もちろん、そうだとしても天才であることには変わりはないのですが、初登場した時には少なくとも「新一よりも優れていた」と思うんですよね。 というのも、まずコナンは新一であることを隠し続けてきたのに、初めて服部平次に正体を見破られました。 この時 […]

工藤優作は実は黒の組織のボスなのか考察してみた

江戸川コナン誘拐事件は「工藤優作」がコナンに対して「日本は危険な国だと分からせるために、スパイを装って誘拐する」という話なのですが、そもそもなぜ工藤優作はこの43話の時点で、コナンが新一だという情報を手に入れることができたのでしょうか? ここに関しては、アガサ博士がすぐに、優作に対して「新一がコナンになった」という報告をしたとも考えられますが、それよりも「工藤新一が黒の組織のボス」だという考察をし […]

コナンが仕掛けた「鍵穴にガム」で自動ロックを防げるの?

江戸川コナン誘拐事件は「コナン(新一)の両親が犯人だった」という、安心のハッピーエンドで終わりましたが、1つ疑問点がありました。 それは17:20秒ぐらいの、 新一の父「こいつ(コナン)は自動ロックのドアの鍵穴にガムを仕込んで、自動ロックを不能にした」というセリフがありますが、「本当にそんなこと可能なんかい!」と思いませんか? 疑問点は「自動ロックの鍵穴にガムを仕込んで、本当に不能にできるのか?」 […]