CATEGORY

シーズン3(86~128話)

遠山和葉の初登場回はいつ?実は蘭に嫉妬していた?

服部平治の恋人?として人気の遠山和葉の初登場回は、第118話の「浪花の連続殺人事件」です。 実は、この回で和葉は「蘭に嫉妬」していて、「蘭ちゃんは平治のことが好きなんでしょう?」という疑いをかけていました。 「東京で平治をたぶらかしてる、工藤っちゅう女はあんたやろ?」と突っ込みどころ満載の勘違いを蘭にぶちかましていたのは遠山和葉の伝説です。 この時点で「和葉は平治のことを好き」だということが確定し […]

へっぽこ刑事で有名な山村ミサオの初登場回はいつ?

へっぽこ刑事で有名な山村ミサオが初登場した回は、第96話の「追いつめられた名探偵!連続2大殺人事件」です。 山村ミサオはへっぽこであり、ポンコツとも言えるほど「ダメ刑事」として有名ですが、たまに事件の核心を突くのが面白いところです。 山村ミサオと言えば、新一のお母さんである「工藤有希子」が演じている「藤峰有希子」という名前の、刑事キャラクターに憧れて刑事になりました。 この時点でポンコツ感が否めま […]

浅沼洋子が一人二役を演じたけどそれって本当に可能なの?

浅沼洋子は、スタントマンとして活動しているので、役者として演じることは難しいことではないはず。 しかし友人である「木下明子」の真似をして、完全に顔を再現し、体型から声まで真似をするのは「圧倒的に無理がありすぎる」と思うんですよね。 また、木下明子は浅沼洋子よりも「演技力がはるかに上」だと言われていたので、裏を返せば「演技力がはるかに下」である洋子が明子の真似をするなんて考えづらいです。 この話は浅 […]

蘭が仲の悪い両親の間を持つときの心境を考察してみた

114話は蘭の両親である「毛利小五郎」と「妃英理」が初共演する回ですが、この回の蘭はシンプルに「可哀そう」だと思うんですよね。 まず、仲の悪い両親を会わせようと「伊豆のビーチ」にサプライズで企画したわけですが、英理を発見した小五郎は(この時点では英理だと気づかず、若いお姉さんだと思ってる)、英理に対して「うひょ~、お姉さん、オイルなら僕が塗りましょうか?」と提案するわけですが、英理だと気づくと否や […]