園子の恋人!京極真の初登場回はいつ?

園子の恋人である京極真の初登場回は、第153話の「園子のアブナイ夏物語」になります。京極真と言えば「コナン作品中、圧倒的最強キャラ」として有名ですよね。杯戸高校の空手部主将と高校生ながら、通称「蹴撃の貴公子」と呼ばれています。

圧倒的最強キャラ過ぎて、相手がや〇ざ200人であっても、秒で倒してしまうというチートキャラ設定がされており、蘭が10人いても勝てるかどうか怪しいレベルです。

京極真は常に「海外で武者修行」をする身ではありますが、園子が日本で危険な目に遭うとすぐに駆け付けるという優男です。
というか、最強キャラを手名付けた園子こそが「真の最強キャラ」と言えるかもしれませんね。やはり「お金のある女」にはそれだけ魅力があることの表れでしょうか。

ただ、京極真は園子に対して、1つだけ厳しく注意している点があります。
それが「露出」です。ミニスカートをはいているときや、露出が激しい服はハレンチに見えてしまって仕方がないのでしょう。
そうです。京極真の唯一の敵は「ハレンチ(下)」なんです。

こういった点から、京極真はだいぶ昔の価値観で生きているということが分かりますね。

園子と京極真のこれからの恋愛事情には、一切の心配はいらないでしょう。
仲睦まじく過ごしていってもらいたいですね!