灰原が証人保護プログラムを受けなかった理由とは?

証人保護プログラムとは、命の危険がある証人の名前や住所を変え、別人にして保護する制度のことです。(第345話でベルモットが説明しています)

灰原は、黒の組織に命を狙われている最中、ジョディ先生に証人保護プログラムを受けることを勧められます。

しかし、それを受けた場合、友達や周りで関わる人たちと全て縁を切り、全く違う環境で新しい自分になる事を条件とされます。

視聴者の皆さんは、ここで「灰原は証人保護プログラムを受けるのでは?」と思うのではないでしょうか?

しかし、灰原は「受けない」と答えます。

その理由は、歩美ちゃんが発した言葉に関係があります。
犯人に顔を見られた歩美ちゃんを守ろうと、灰原は犯人に会わせないように諭します。

ところが歩美ちゃんは、「わたし逃げたくない。逃げてばっかりじゃ絶対勝てないもん!」と発言し、灰原を圧倒させます。

灰原は、ここで初めて、運命から「逃げたくない」と言う意志を示すのです。
またもや歩美ちゃんに一本取られたようです。

歩美ちゃんの純粋な意志に考えを改めたのではないでしょうか。

この347話は、灰原が1人の人間として、1歩ずつ成長していくのが分かる回になっています。

『コナン』見るなら劇場版もアニメもhulu!

hulu

  • 『緋色の不在証明』が5月11日先行配信!
  • 今なら劇場版23作品が全部見れます!
  • テレビアニメも900話以上
  • 『赤井一家(ファミリー)』特集もあり
  • 『エピソードONE 小さくなった名探偵』も独占配信中!

無料期間:最初の2週間
月額料金:月1,026円(税込)
緋色の不在証明

>>huluのコナン特集<<

 

いや~コナンを定額配信で見るなら、hulu一択ですね。
ほかは検討すらする必要ナシ!
運営会社が日テレ系列ということもあって、力の入れ方がハンパじゃない!

その他のdtvは映画が配信されてないですし、ユーネクスト(U-NEXT)はごちゃごちゃしてて使いにくい。
まあ、ユーネクスト(U-NEXT)は何より割高感が…
今、hulu以外でコナンを見ている方はhuluに切り替えるのが良いですよ~アプリも操作しやすいですし。

1年待ちに待った『緋色の弾丸』を見て、過去のストーリーを振り返りたくなった方は、アニメがお得。
今から100巻近くあるコミックを買う気はしないですよね(笑)
原作コミック未読の方こそ、アニメがおすすめ♪

個人的におすすめなアニメの見方は1人で食事するときやちょっとひと息つきたいときに見ること。
アニメは1話20分前後なので、本当にちょうどいいんですよね。
休憩時間や空き時間にサクッと見れる。

これだけ視聴しても月1,026円(税込)なんてホント良い時代♪
紙のコミック2巻分とほぼ同じですww

⇒huluでコナン見放題!