凶器に無理がありすぎる件

とっても可愛いお菓子で作られた家。

中に入ると、美味しそうなスイーツがたくさん。

夢がたくさん詰められたお菓子の家。

しかしこんな現場でまたもや殺人事件!

凶器といえば蘭の髪の毛を思い出しますが、今回の凶器はまさかの木片でした。
そう、太めの木!

そこで「凶器」とはどういったものなのかGoogle先生に聞いてみたところ。

凶器=人を殺傷するために用いられる道具。刀剣・銃・棒など。

との事でしたが、今回当てはまるのは棒?でしょうか。

果たしてあれが凶器になるのか・・・。

殺害の動機以前に、「え、これで人殺せる?」と思わされました。

まず凶器として持ちにくい、小さすぎる点などから、無理だろこれ(笑)

という印象です。

この程度の凶器なら、何度も殴らないと人は殺せないと思います。

そして、被害者の店長は殴られる瞬間に頭を押さえています。

殴られた後、悲鳴を上げて逃げることも出来たんじゃないでしょうか?

こんな無理ゲーで雑な設定も、コナンの魅力かなと考察しました。