新一VS平次の初対決回!トリックに突っ込んでみた。

工藤新一がコナンになる前のお話ですね!
初めて推理対決をした回ではないでしょうか。
平次と新一がお互いに認知しておらず、現在では自分のほうが推理力が上だと競っている二人が
お互いにその推理力を自分より上だと認めているところがなんとも言えない面白さを出しています。

まあただこの話、展開的には面白いですがトリックがちょっとむりがあるかな~って感じでした。
バッグの中に成人男性を入れて担ぐ、、いくら小柄といえど肩が死にませんかね(笑)
しかもカバンの中からの声に合わせて口パクでしゃべるのすごすぎ!
周りのひとは気が付かなかったんでしょうか。
だって絶対声と口の動きがずれますからね!腹話術だとでも思ったんでしょうか(笑)

また、トリックとしてはリフトの上からひもを凍らせたバッグを持ち上げるというものでしたが絶対無理です(断言)
そもそも人が入る大きさのバッグに雪がいっぱいに入っているんですよ?
どんだけ軽くても30kgだとしてそれをスキーのストック一本で持ち上げるのは相当テクニックがいるというかまあ無理ですね。しかもリフトも動いてるし。

トリックは残念でしたが、話はとても面白かったです。
和葉が平次と一緒にスキーに滑りたくて頑張って練習してたところはキュンとしました。

二人の高校生探偵がお父さんに助けられながら事件を解決し、将来のライバルを認め合うとっても胸熱回でした!