重要人物なのか??諸伏高明刑事初登場回を考察してみた

準レギュラー諸伏高明刑事登場の回です!
諸伏刑事のあだ名は音読みからコウメイで、三国志の諸葛孔明をモデルにしたキャラクターです。
大和刑事のライバル的存在ですね!

このキャラクター、個人的にはあまり好きじゃありません(笑)
三国志の言葉や中国の故事にちなんだ難しい言葉を使いがちだからです。
初登場のセリフがこちら。
「賢に見えんと欲して、その道を以てせざるは、猶ほ入らん事を欲して、之が門を閉づるが如し。」
いやいや、セリフ長すぎだし何言ってるの!
コミュニケーションが全然成り立っていませんね。
毎回毎回こんなことを言っているとしたら絶対友達いませんね、間違いない。
三国志が好きな方がいれば面白いかもしれませんが全く知識のない私はなんのこっちゃ状態でした。

諸伏刑事がそんなことを言うたびに蘭ちゃんが解説してくれます。
博学すぎてびっくりしました。
ただ、諸伏刑事にも一点だけ好きなところがあます。
車のナンバーを「も624」(もろふし)にしているところです。かわいいですよね(笑)
携帯のロックナンバーを4869にしているコナン君と同じ発想が推せました。

諸伏刑事、この後も結構登場はしますが、物語のキーキャラクターになる気配はありません。
今後重要な役割を担うのか、気になるところです。