コナンの記憶力は低い?世良が領域外の妹の写真を見せた理由と合わせて考察

※完全なネタバレを含む記事のため閲覧注意です。

なぜ世良は領域外の妹の写真をコナンに見せたのでしょうか?

一番有力な理由は「コナンのリアクションを見たかったから」でしょう。
領域外の妹の正体は世良の母、メアリー世良が幼児化した姿です。
彼女の幼児化を探るために世良は母ともども日本へ帰国しています。

第881~882話「さざ波の魔法使い」シリーズで、コナンが世良(赤井)一家と幼少期にあったことが判明しました。
コナンは工藤新一が幼児化した姿であると怪しんでいた世良は母とコナンが幼少期に出会っていることを踏まえ、同じく幼児化した母の姿を見せることでコナンに幼児化に関する事を聞き出そうとしたのだと思います。
ただ、この時点でコナンは世良と幼少期にあったことやその事件も含めて殆ど覚えておらずその試みは失敗に終わりました。

観察力や知識の広さ・深さには定評があるコナンですが記憶力については疑問符が出るシーンがいくつかありますね。
宮野明美の事件についても作中では数カ月も経っていないのに「忘れかけていた苦く悲しい事件」と語っています。

その後、一生懸命コナンに思い出してもらおうとする世良の可愛さにも繋がるのでそこはプラスなのですが、コナンが肝心な時に記憶違いなどによるミスを犯さないか心配になるところです。

劇場版名探偵コナン第24作「緋色の弾丸」では領域外の妹が劇場版シリーズ初登場の予定なのでそちらも楽しみです。