コナン君はケーキバイキングを蘭に内緒にしていたけど大丈夫?

コナン君たち少年探偵団は、アガサ博士が福引で当てた2等のケーキバイキング券で、都内ホテルのケーキバイキングを食べに行っていましたね。
しかし、そこにはケーキなどのスイーツが大好きな蘭の姿はありません。ということは、コナン君は蘭にケーキバイキングに行くことを内緒にしている!?
実際にコナン君のセリフで「蘭にはケーキバイキングに来たことは内緒にしておくか」というセリフがありましたので、事実だと判明しましたね。
では、なぜコナン君は蘭に内緒にしていたのでしょうか。考えられる理由は2つあります。

1つ目は、単純に蘭に「ケーキバイキングに行ってきた」なんて直接伝えてしまうと、ぶっ飛ばされてしまう可能性があるからです。蘭はスイーツが好きで有名ですので、事後報告をしてしまうと「なんで私を連れて行かなかったのよ!!」と大目玉を食らってしまうことは簡単に想像できます(事前報告でもぶっ飛ばされる危険性大…)

考えられる理由2つ目は、コナン君が蘭の「体重」を気にしている可能性があるということです。ことあるごとに、蘭は「最近ウエストやばめだからな」とつぶやき、新一であるコナン君に聞かれてしまっていることは紛れもない事実。
コナン君からしても「蘭に太って欲しくない」という気持ちはあるため、ある意味「優男」としての一面を発揮したということではないでしょうか。

しかし、可能性として大きいのは1つ目です。
単純に空手の関東大会優勝の正拳突きでも食らってしまったら、もう終了しちゃいますからね。コナンアニメが。

あとから蘭にバレている描写は描かれていないため、何とかコナン君は逃げ切ったとみて良いでしょう。
今度は、コナン君と蘭が一緒にケーキバイキングに行けるシーンが見てみたいところです!