コナンはダメージに弱くなった?一撃でやられてしまった…

845話の中でコナン君は、怪しい人物を見かけて時計型麻酔銃で倒そうとしていました。ですが、相手に見つかってしまい、お腹を蹴り上げられて「一撃」で相手にやられてしまいました。このシーンを見た瞬間「コナン君、明らかに弱くなった?」と疑問が浮かびました。
この話は前後編に分かれていますので、尺的な問題も一切ないはずです。
もともと、コナン君は「打たれ強い」で超有名なはずですが、例えばコナン映画の漆黒の追跡者でも、アイリッシュに銃でバンバンに打たれても生きていましたし。

テレビアニメの中でも何度も銃で撃たれたるシーンや、殴られ蹴られることが続いても立ち上がってきました。
そんな圧倒的防御耐性100以上はあるだろうコナン君が、一撃でやられてしまったのは、なんとなく不自然ではないでしょうか。
ちなみに、コナン君を蹴り上げた敵はただの一般人です。京極真のように最強キャラではありません。

コナンアニメも恐らく終盤に差し掛かってきてはいますが、ここにきて防御態勢が落ちてしまうのはちょっとヤバくないですか。

アガサ博士にはぜひ「防御耐性を強化するアイテム」を開発してほしいところです!