コナンは落下をサッカーボールで回避したけど、本当にできるの?

870話の中で、コナンは高さ50メートル以上あるだろう崖から、大人1人と一緒に落下してしまいました。

この崖から落ちている最中、コナンは機転を利かして「波が打ちあがる瞬間にサッカーボールを波に向かって打ち、そのサッカーボールに自分たちは飛び込み、衝撃を抑える」というとんでもないアイデアで乗り切りました。

しかし、疑問点が1つあります。それが、コナンはそれまで波の様子をチェックしている様子は一度もありませんでした。
それなのに、波を見て一瞬で「波が上がってくるタイミングを推理」しています。いくらなんでも天才過ぎませんか。

超凄腕のサーファーとかなら、波を一瞬見ただけで「波乗りできるタイミング」を判断することは可能だと思いますが、コナンがそれをできるとはどうも思えないんですよね。
つまり、これは「アニメ上の演出」であると考えられるので、そこまで深堀してはいけない問題かもしれません。

このアニメは前後編に分かれていますので、もしかしたらアニメでは放送されていない「中編」という裏設定がされていたかもしれません。その中編でコナンは崖から落ちるという緊急事態に備え、波の様子をチェックしていた…。なんてエピソードがあっても面白いなと思いました!