灰原が証人保護プログラムを受けなかった理由とは?

証人保護プログラムとは、命の危険がある証人の名前や住所を変え、別人にして保護する制度のことです。(第345話でベルモットが説明しています) 灰原は、黒の組織に命を狙われている最中、ジョディ先生に証人保護プログラムを受ける事を勧められます。 しかし、それを受けた場合、友達や周りで関わる人たちと全て縁を切り、全く違う環境で新しい自分になる事を条件とされます。 視聴者の皆さんは、ここで「灰原は証人保護プ […]

ベルモットって実はいい奴なんじゃないか説(※ネタバレ有り)

ベルモットとは、黒の組織の一員。 「絶対悪い奴だ!」と思っている人も多いのではないでしょうか。 実際に私もそうでした。きっと血も涙も無い、快楽殺人者なのではないかと。 しかし、この回ではその視点を覆されます。 今回は黒の組織との真っ向勝負。 ベルモットが灰原を射殺しようとしたところ、車のトランクに隠れていた蘭が飛び出していきます。 灰原に覆いかぶさり、地面に倒れ込み灰原を必死で守ります。 ここで誰 […]

灰原が「あいちゃん」と呼ばれ始めたきっかけは?

皆さんご存知、「灰原 哀(はいばら あい)」という大人気キャラクター。 声優は林原めぐみさんという大ベテランが演じる、寡黙でクールな女の子。 そんな灰原哀のことを、皆は「灰原さん」と呼んでいる事は知っていますよね? 第309話では、そんな「灰原さん」が、始めて「あいちゃん」と呼ばれる転機があります。 今回はその回についてお話ししていきましょう。 ある日、吉田歩美(あゆみちゃん)は、自分が電話帳に書 […]

【映画顔負け】時計仕掛けの摩天楼より謎が面白い回とは?

コナン初期の映画で、時計仕掛けの摩天楼という作品がありました。 この作品は「犯人があちこちに時限爆弾」を仕掛け、警察をかく乱していくストーリーなのですが、時限爆弾なので時計と表現されています。 しかし、やはり映画初期だけあって、現在の作品に比べてしまうと見劣りしてしまうのは仕方ありません。もちろん、映画同士で比べたら劣ってしまう、という意味です。 しかし!なんとコナンアニメでも、この時計仕掛けの摩 […]

コナンは落下をサッカーボールで回避したけど、本当にできるの?

870話の中で、コナンは高さ50メートル以上あるだろう崖から、大人1人と一緒に落下してしまいました。 この崖から落ちている最中、コナンは機転を利かして「波が打ちあがる瞬間にサッカーボールを波に向かって打ち、そのサッカーボールに自分たちは飛び込み、衝撃を抑える」というとんでもないアイデアで乗り切りました。 しかし、疑問点が1つあります。それが、コナンはそれまで波の様子をチェックしている様子は一度もあ […]

新一はなぜ生意気だったのか?自分以外バカだと思っていた?

新一はサクラ組に入ったとき、蘭に「それ、サクラだろ?分かるぞ。俺」みたいな感じで、大人ぶって偉そうにしていました。 では、なんで新一はこんなに偉そうにしていたのでしょうか。 考えられる理由は2つあります。 1つ目は、新一の母有希子と、父の優作が超有名だったため、七光りのバカ息子化していた可能性です。この853話の朝も、優作は「サイン会」を開いていましたので、超有名であることは間違いありません。 し […]

【鬼山地獄】ワニの池に一切、鎖や檻がないけど大丈夫?

851話で、小五郎は蘭とコナン君を連れて、別府市にある地獄温泉に旅行に来ていましたね。ここには8か所の地獄と呼ばれる温泉や観光地があるのですが、その中で問題なのは「鬼山地獄」です。 この鬼山地獄は別名「ワニの池」と呼ばれているそうですが、見た感じ数十頭のワニが放し飼いにされていました。 そのワニを見るために観光客が周りに集まっていますが、まず「観光客メンタル強すぎ問題」が挙げられます。 だって目の […]

コナンはダメージに弱くなった?一撃でやられてしまった…

845話の中でコナン君は、怪しい人物を見かけて時計型麻酔銃で倒そうとしていました。ですが、相手に見つかってしまい、お腹を蹴り上げられて「一撃」で相手にやられてしまいました。このシーンを見た瞬間「コナン君、明らかに弱くなった?」と疑問が浮かびました。 この話は前後編に分かれていますので、尺的な問題も一切ないはずです。 もともと、コナン君は「打たれ強い」で超有名なはずですが、例えばコナン映画の漆黒の追 […]

コナンはなぜ背中を流してもらわなかったのか?鼻血を出してしまう?

820話でコナン君は、男風呂に入っていましたね。 コナンアニメの前半では、コナンは蘭と一緒に女風呂に入っていましたが、少しは成長したのでしょうか。 コナンは女風呂に入ってしまったとき「大量の鼻血」を出してしまったのは誰もが知る事実です。 そうです。誰にも負けない名探偵ですが、唯一の敵は「下」なのです。 820話の中でコナン君は、蘭に「コナン君、背中を流してあげるからこっちにおいで」と言われていまし […]

小五郎の演説は本当に演技?コナン屈指の感動シーン!!

819話では、蘭が誘拐されたことをきっかけに、小五郎がテレビを通じて蘭を誘拐した犯人に向けてメッセージを伝えていました。 そのメッセージが感動的なので、一部だけ書き起こしていきますね。 「君たちにとって娘は何の価値もないに違いない。厄介ごとが一つ増えたぐらいにしか思っていないかもしれない。だが、私にとって娘は、かけがえのない宝物なんだ。~~きっと幸せな将来を夢見ているはずだ…」 という感じで、小五 […]